白狐との約束(2)

白狐との約束(2)
2021/02/09(火) 08:30
(*神社やお寺に由来する伝承や日本に残る昔物語。今なら無料で全て読むことができます。メニューの『神社・お寺』から)

そして、その夜、また庭から歌が聞こえてきた。
今度は何人もの複数の声が響いている。
「そ~たろ~はなまけもの。おしょうは、そ~れを知っている」
今度は和尚の事まで歌っている。
惣太郎はまた恐ろしくなり、部屋の布団に頭からもぐった。
次の日の夜も、また次の日も歌は続いた。
そろそろ惣太郎も歌になれ、便所に起きても怖くなくなった。
便所の前に向かうと、そこに巨大な栗が逆さになって転がっているのがみえた。ひとの頭ほどの大きさだった。
腰を抜かしかけたが、もれそうだったので、その栗めがけ、小便をかけた。
栗に湯気があがり、あたりに白い煙が出た。
そこに現れたのは白いキツネだった。
「おまえが歌の正体か」
惣太郎は大きな声でどなりつけると、その場からキツネが消えた。複数の歌声を一匹で歌っていたのかはなぞだった。
和尚に翌朝、伝えた。
「たぬきではなく、白狐だったか。白狐はあまり悪さをしないというが」
数日後、どこかでその話を耳にしたのだろう。庄屋の権兵衛が家にやってきた。
「惣太郎、おまえは村一番の怠けものだが、勇気があると聞いた。うちでお前を雇いたい」
仕事の話だった。そろそろ貯えも尽きてきたので悪い話ではなかった。が、気になったのは、庄屋はずるがしこい、と村では評判なことだ。小作の稲の出来も、うまくかすめとるらしい。あまり信用のおける人物でない点のみが心配だった。
承諾し、次の日から庄屋の家に働きにむかった。しかし、野良仕事ではなく、夜に来いという。
庄屋の家は大きく、年頃のきれいな娘がいた。
「惣太郎、よくきてくれた。実は今年になってから、毎晩、家の庭で不気味な声がする。どうやら化け物が歌を歌っているようなのだが、その内容が気味悪い。娘の命をもらいうける、といったことを唄っているようなのだが、ひとつ正体をたしかめてくれないか。わしたちも娘もおびえて、この一年満足に眠っていない。助けてくれたら、お礼はたんとする」
惣太郎は、わかった、と胸をたたいた。庄屋の目は信用成らないものだったが、村一番のベッピンと評判高い娘にいいところを見せたかった。
その夜、惣太郎は大きな囲炉裏の前に布団を敷いてもらい眠った。目を覚ましていたはずがいつのまにか眠ってしまった。すると、囲炉裏の火が風で消えた。寒くなり、惣太郎は目を覚ました。どうやら、何か得体のしれないものがやってきた、と予感した。
「娘~の~いのちを~もらいう~ける」
耳を澄ますと、広い庭の方角からそう聞こえてくる。
「これだな」
惣太郎は驚かない。家で何度も経験している。のそりのそりと長い廊下を伝い、庭に出た。
そして歌に耳を澄ました。
「それがいやなら、樽に娘を~詰めて~置け~」
そう聞こえた。
「そういうーおーまえーをー樽にー詰めてやーろーお」
惣太郎は反射的にそう歌い返した。すると、その歌声がまもなくぴたりとやんだ。
そして草むらがざわざわと鳴った。
翌朝、その話を庄屋に伝えると大いに喜んだ。
「ありがたい。これで枕を高くできる。褒美は何が良いか?なくても良いか?」
「いや、まだわかりません。数日、番をしてみなければ」
惣太郎は、その夜も、次の日も庄屋の家で眠った。しかし、あの化け物の歌は二度と消えなくなった。
そしてもうやってこないかもしれないと判断できる二十日目となった。娘とも天候や好きな動物の話などができるような仲になり、娘を守るこの仕事が少したのしくなってきた。
「今夜、あの声がしなければお役御免でよいのではないか」
庄屋はそう言葉をかけてきた。残念ではあるが仕方ない。
「今日で最後の晩としましょう」
きっぱりと伝え、囲炉裏前で眠った。
すると、どこからかあの不気味な声が聞こえてきた。さっととび起き、耳を澄ませると、やはり庭の方角からだった。
「娘~の~いのちを~もらいう~ける。こんやこ~そ、本気だぞ~。それがいやなら、娘を樽に~詰めて~待て~」
そう聞こえた。
その時、惣太郎は、どかどかと外の便所に向かった。小便がしたかったからだが、あのときの記憶がよみがえった。
すると、闇の便所の前に、やはり大きな竹の子が生えていた。今日は数本ある。それは巨大で人間の大人と子供ほどの大きさだ。
おもいきり、着物の裾をまくりあげ、竹の子めがけ、小便をおもいきりかけた。すると、ジュワリ、と湯気があがり、白い煙が大量に舞いあがった。そこにはいつかの白狐と子狐が二匹姿を現した。
「やはり、おまえらのしわざか。なにが目的だ」
すると、おびえた白狐が答えた。
「毎晩、腹が減ってたまらぬ。冬は獲物なく、苦しい」
「なぜ、庄屋の娘をほしがる」
「庄屋の娘をさらえば、山の神に、いけにえにする。そうすれば巣で待っている子たち五匹が救えるかもしれない」
「山の神の生贄か。わしの家を狙ったのは何のためじゃ?」
「神の生贄には村一番のきれいな若い娘が必要だ。おまえは怠けもの。まずは意気地のないおまえをおどかせば、それが村で評判となり、いずれは、庄屋も娘を差し出すに違いないと考えたまで」
「残念だが、理にかなっている」
自分のことを馬鹿にされているものの、惣太郎は合点がいき、納得した。


つづく
(*メニュー欄『神社・お寺』から物語のつづきや他の昔物語を今なら全て無料で読むことができます。)

物語についてのご意見はこちらから
(*神社やお寺に由来する伝承や日本に残る昔物語。今なら無料で全て読むことができます。メニューの『神社・お寺』から)

そして、その夜、また庭から歌が聞こえてきた。
今度は何人もの複数の声が響いている。
「そ~たろ~はなまけもの。おしょうは、そ~れを知っている」
今度は和尚の事まで歌っている。
惣太郎はまた恐ろしくなり、部屋の布団に頭からもぐった。
次の日の夜も、また次の日も歌は続いた。
そろそろ惣太郎も歌になれ、便所に起きても怖くなくなった。
便所の前に向かうと、そこに巨大な栗が逆さになって転がっているのがみえた。ひとの頭ほどの大きさだった。
腰を抜かしかけたが、もれそうだったので、その栗めがけ、小便をかけた。
栗に湯気があがり、あたりに白い煙が出た。
そこに現れたのは白いキツネだった。
「おまえが歌の正体か」
惣太郎は大きな声でどなりつけると、その場からキツネが消えた。複数の歌声を一匹で歌っていたのかはなぞだった。
和尚に翌朝、伝えた。
「たぬきではなく、白狐だったか。白狐はあまり悪さをしないというが」
名字・名前・家系図/家紋ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする

名字の記事

名字ランキング 第73位 工藤

2017/04/30(日) 08:30
link

名字ランキング 第240位 飯塚

2018/08/24(金) 08:30
link

名字ランキング 第161位 川村

2017/11/20(月) 08:30
link

名字ランキング 第262位 神田

2018/11/09(金) 08:30
link

名字ランキング 第172位 早川

2017/12/30(土) 08:30
link
※このサイトはリンクフリーです。
※記事をご利用される場合は、「参考資料 名字・名前・家系図/家紋ニュース」「名字・名前・家系図/家紋ニュースより引用」「出典 名字・名前・家系図/家紋ニュース」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 名字・名前・家系図/家紋ニュース」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。
※記事中の名字の人数や順位は、記事作成時点もしくは発表時点のものとなります。名字由来netでは随時ランキングを見直しているため、最新のデータとは異なる場合があります。
※名字由来netは政府発表統計や独自調査により得られたデータから、日々変化する日本人の名字の人数を日本で唯一算出しております。
※名字の推計人数は四捨五入して掲載しているため、各都道府県の合計人数と全国人数は一致しない場合があります。また、推計人数が少ない名字につきましては、一律「およそ10人」としています。
※名字の専門企業が算出している日本唯一の名字オリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。
運営:株式会社リクスタ 代表:小山和子

おすすめアプリ

日本の神社を6万件以上収録し、知りたい神社の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!
神社がいいねの姉妹アプリ。日本のお寺を6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!

おすすめ記事

白狐との約束(3)

2021/02/16(火) 08:30
link

市蔵鷺(いちぞうさぎ)(3)

2020/08/18(火) 08:30
link

巫女の呪いと雀(3)

2020/07/07(火) 08:30
link

粋な貧乏神(2)

2020/09/01(火) 08:30
link

関連ニュース

鰻の変わり目(2)

2021/03/02(火) 08:30
link

鰻の変わり目(1)

2021/02/23(火) 08:30
link

白狐との約束(3)

2021/02/16(火) 08:30
link

白狐との約束(1)

2021/02/02(火) 08:30
link

おすすめiPhoneアプリ(無料)

■名字由来net
名字を調べたいなら名字情報No.1の名字由来netアプリ。
ダウンロード300万件突破!!
■赤ちゃん名づけ
お子様の名付けに悩んだら「無料赤ちゃん名づけ」アプリ。
名づけデータ300,000種以上収録!!ダウンロード100万件突破!!
■無料 家系図
登録数1,000,000人突破!!日本最大の家系図アプリ!!
手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。
■無料 家紋
家紋を知りたい、調べたいなら家紋アプリ!7,000種以上の家紋を収録!!
日本最大の家紋コンテンツが手のひらに。
■みんなの家系図
Webで好評の「みんなの家系図」がアプリになりました!
スマホでかんたん家系図作成。
■神社がいいね
日本の神社を6万件以上収録し、知りたい神社の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!
■お寺がいいね
神社がいいねの姉妹アプリ。日本のお寺を6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!

おすすめAndroidアプリ(無料)

■名字由来net
名字を調べたいなら名字情報No.1の名字由来netアプリ。
ダウンロード300万件突破!!
■赤ちゃん名づけ
お子様の名付けに悩んだら「無料赤ちゃん名づけ」アプリ。
名づけデータ300,000種以上収録!!ダウンロード100万件突破!!
■無料 家系図
登録数1,000,000人突破!!日本最大の家系図アプリ!!
手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。
■みんなの家系図
Webで好評の「みんなの家系図」がアプリになりました!
スマホでかんたん家系図作成。
■無料 家紋
家紋を知りたい、調べたいなら家紋アプリ!7,000種以上の家紋を収録!!
日本最大の家紋コンテンツが手のひらに。
■神社がいいね
日本の神社を6万件以上収録し、知りたい神社の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!
■お寺がいいね
神社がいいねの姉妹アプリ。日本のお寺を6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!