弥吾兵衛(やごべえ)と竜神(3)

弥吾兵衛(やごべえ)と竜神(3)
2018/01/04(木) 08:30
(*神社やお寺に由来する伝承や日本に残る昔物語。今なら無料で全て読むことができます。メニューの『神社・お寺』から)

それから数日経ったある日、江戸から石倉の屋敷に早飛脚がやってきた。
「弥吾兵衛、大変じゃ」
石倉は初日のように弥吾兵衛の家に転がり込んできて、手紙の内容を口早に伝えた。
副将軍様の水戸の上屋敷が江戸に在る。その池に、数日前、不意に白いエイが二匹、出現し、悠々と泳ぎだした。それを耳にした将軍様が、少数の警護と共に、ご内密で、水戸屋敷へ足を向けられた。そして、雪のように白いエイを目にし、下総のエイであると看破された、という。
「あっぱれじゃ。このように、巨大できれいな白いエイ、世は生まれて初めて目にする。どういった工夫で下総より運んだのじゃ?」
将軍は扇子を振るって、喜ばれた。
「誰も知らないのか?」
将軍様が問うても、誰もが首を横に振った。
「不思議なものじゃ。勝手にエイがここまで泳いでくるわけもなかろう。運ぶにはたいそう苦労したことはずじゃ。このエイを飼っている漁師を江戸に至急呼び、大いに褒美を与えよ。余は満足じゃ」
そう告げられると、白いエイは大切に江戸の水戸屋敷で飼われ、弥吾兵衛と石倉は屋敷に呼ばれた。
弥吾兵衛は生まれて初めて見る裃らしきものを上半身に着させられ、庭の石敷きに平伏した。石倉は、部屋の下座で両手をついていた。
「表をあげよ。こんな老人だが、わしは天下の副将軍とよばれる光圀じゃ。将軍様は、多くは聞かぬでよろしい、とおっしゃっていたが、わしは生来、なにかと知りたがりの性格じゃ。おおいに気になる。どのようにして、この見事なエイを下総より運んだか、少し教えてもらえぬか」
そう優しそうな眼で聞いてきた。
石倉は、ただただ、恐れ多いことでございます、と震えて平伏していたが、弥吾兵衛はきっぱりとこう答えた。
「常日頃、村人が尊崇しております、竜神様のご加護でございます」
水戸光圀は黙っていたが、しばらくすると、うなずき、そうかそうかとすべてを悟ったという表情となり、大きな声で笑った。
二人は将軍と副将軍から、褒美をもらい、鴇金に戻った。
村人は喝采し、弥吾兵衛たちを迎えた。
肝の据わった漁師の評判は、その後、下総中に響き渡った。
弥吾兵衛は百を超えるまで長生きしたという。
村ではその後、弥吾兵衛の墓を「竜神様」近くに祀り、いつしか「白竜様」と呼んだ。
「白竜様」を厚く信仰すると、心優しく勇敢な性格となり、何事も願いが叶うようになる、といわれた。
白いエイがその後、水戸屋敷でどれくらい生きたのかまでは、伝わっていない。


(*メニュー欄『神社・お寺』から物語のつづきや他の昔物語を今なら全て無料で読むことができます。)

物語についてのご意見はこちらから
(*神社やお寺に由来する伝承や日本に残る昔物語。今なら無料で全て読むことができます。メニューの『神社・お寺』から)

それから数日経ったある日、江戸から石倉の屋敷に早飛脚がやってきた。
「弥吾兵衛、大変じゃ」
石倉は初日のように弥吾兵衛の家に転がり込んできて、手紙の内容を口早に伝えた。
副将軍様の水戸の上屋敷が江戸に在る。その池に、数日前、不意に白いエイが二匹、出現し、悠々と泳ぎだした。それを耳にした将軍様が、少数の警護と共に、ご内密で、水戸屋敷へ足を向けられた。そして、雪のように白いエイを目にし、下総のエイであると看破された、という。
「あっぱれじゃ。このように、巨大できれいな白いエイ、世は生まれて初めて目にする。どういった工夫で下総より運んだのじゃ?」
将軍は扇子を振るって、喜ばれた。
「誰も知らないのか?」
将軍様が問うても、誰もが首を横に振った。
「不思議なものじゃ。勝手にエイがここまで泳いでくるわけもなかろう。運ぶにはたいそう苦労したことはずじゃ。このエイを飼っている漁師を江戸に至急呼び、大いに褒美を与えよ。余は満足じゃ」
そう告げられると、白いエイは大切に江戸の水戸屋敷で飼われ、弥吾兵衛と石倉は屋敷に呼ばれた。
名字・名前・家系図/家紋ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
※このサイトはリンクフリーです。
※記事をご利用される場合は、「参考資料 名字・名前・家系図/家紋ニュース」「名字・名前・家系図/家紋ニュースより引用」「出典 名字・名前・家系図/家紋ニュース」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 名字・名前・家系図/家紋ニュース」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。
※記事中の名字の人数や順位は、記事作成時点もしくは発表時点のものとなります。名字由来netでは随時ランキングを見直しているため、最新のデータとは異なる場合があります。
※名字由来netは政府発表統計や独自調査により得られたデータから、日々変化する日本人の名字の人数を日本で唯一算出しております。
※名字の推計人数は四捨五入して掲載しているため、各都道府県の合計人数と全国人数は一致しない場合があります。また、推計人数が少ない名字につきましては、一律「およそ10人」としています。
※名字の専門企業が算出している日本唯一の名字オリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

おすすめアプリ

日本の神社を5万件以上収録し、知りたい神社の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!
神社がいいねの姉妹アプリ。日本のお寺を6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!

おすすめ記事

小僧と三つのお札(1)

2018/01/20(土) 08:30
link

弥助の赤い袋とお稲荷さま(2)

2017/12/19(火) 08:30
link

弥助の赤い袋とお稲荷さま(1)

2017/12/16(土) 08:30
link

弥吾兵衛(やごべえ)と竜神(1)

2017/12/30(土) 08:30
link

関連ニュース

小僧と三つのお札(1)

2018/01/20(土) 08:30
link

幸運と不運(3)

2018/01/18(木) 08:30
link

幸運と不運(2)

2018/01/16(火) 08:30
link

幸運と不運(1)

2018/01/13(土) 08:30
link

おすすめiPhoneアプリ(無料)

■名字由来net
名字を調べたいなら名字情報No.1の名字由来netアプリ。
ダウンロード300万件突破!!
■赤ちゃん名づけ
お子様の名付けに悩んだら「無料赤ちゃん名づけ」アプリ。
名づけデータ300,000種以上収録!!ダウンロード100万件突破!!
■無料 家系図
会員数100,000人突破!!日本最大の家系図アプリ!!
手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。
■無料 家紋
家紋を知りたい、調べたいなら家紋アプリ!6,000種以上の家紋を収録!!
日本最大の家紋コンテンツが手のひらに。
■神社がいいね
日本の神社を5万件以上収録し、知りたい神社の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!
■お寺がいいね
神社がいいねの姉妹アプリ。日本のお寺を6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!

おすすめAndroidアプリ(無料)

■名字由来net
名字を調べたいなら名字情報No.1の名字由来netアプリ。
ダウンロード300万件突破!!
■赤ちゃん名づけ
お子様の名付けに悩んだら「無料赤ちゃん名づけ」アプリ。
名づけデータ300,000種以上収録!!ダウンロード100万件突破!!
■無料 家系図
会員数100,000人突破!!日本最大の家系図アプリ!!
手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。
■みんなの家系図
Webで好評の「みんなの家系図」がアプリになりました!
スマホでかんたん家系図作成。
■無料 家紋
家紋を知りたい、調べたいなら家紋アプリ!6,000種以上の家紋を収録!!
日本最大の家紋コンテンツが手のひらに。
■神社がいいね
日本の神社を5万件以上収録し、知りたい神社の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!
■お寺がいいね
神社がいいねの姉妹アプリ。日本のお寺を6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!