2016年上半期家紋アクセスランキングベスト100

2016年上半期家紋アクセスランキングベスト100
2016/07/28(木) 08:30
お盆シーズンは目にする機会の増える「家紋」。
全国的には8月中旬に迎えるお盆ですが、7月中旬にお盆を迎える地域もあり、既に我が家の家紋に触れる機会があった方もいるのではないでしょうか。
家族の象徴である「家紋」の起こりは「平安時代の貴族社会の中で、朝廷に参内するための牛車に文様を入れたこと」とされていますが、現代でも、結婚式などの冠婚葬祭、紋付袴や着物などで使用される日本独自の紋章です。
「2016年上半期家紋アクセスランキングベスト100」は、世界を代表する日本の紋章データ(家紋)6,000種以上からアクセスランキングを抽出した世界初の家紋ランキングです。



今回、「2016年上半期家紋アクセスランキングベスト100」の第1位に輝いたのは、「丸に剣片喰(まるにけんかたばみ)」紋。
片喰紋は、関西地方や「田」のつく名字に多くみられ、ハート形の三つ葉を図案化していることから、女性にも好まれる紋章のひとつです。
片喰紋の葉と葉の間に尖刀模様(剣)が入っている点が「剣片喰」紋の特徴です。
現在では片喰紋よりも剣片喰紋がより多く使われています。
続いて第2位にランクインしたのは「丸に橘(まるにたちばな)」紋。
橘紋も、近畿地方で多くみられ、下部に2枚、実のうしろに見える3枚の計5枚の葉が特徴的です。
2017年に放送予定の大河ドラマ「おんな城主直虎(おんなじょうしゅなおとら)」でもおなじみの「井伊家」の家紋でもあります。
第3位にランクインしたのは「下がり藤(さがりふじ)」紋。
藤紋は、藤原氏(佐藤さん、伊藤さんなど、姓に「藤」がつく家)や東海地方に多くみられる紋章です。
今注目されている関ケ原西軍の大将「石田三成(石田家)」は「大一大万大吉」の旗印も有名ですが、「下がり藤」も家紋のひとつとして使用していました。

第2位でご紹介した井伊家の家紋以外にも、第14位「徳川葵(徳川家)」や第17位「加賀梅鉢(前田家)」、第22位「桔梗(明智家)」、第25位「二引両(今川家)」、第29位「五七桐(豊臣家)」などの戦国有名武将の家紋もランクイン。
人気の高さがうかがえます。

「家紋ドットネット」や「無料 家紋」アプリのユーザー様から日々更新していただいている、家紋に関する生の情報「みんなの家紋のはなし」の中でも今回ランクインした家紋が数多く見られました。
第2位の「丸に橘」紋では「元々は義経討伐軍と言われており源頼朝の軍勢下に入った橘氏が、討伐後、岩手県平泉からこの地の周辺に住み着いたとされるのが由来です。
(宮城県/橘様より)」、第9位「丸に桔梗」紋では「鹿児島県の川内で、本陣旅籠をしていたようです。
昭和の初めに廃業したと聞いています。
(鹿児島県/永井様より)」、第14位「徳川葵」紋では「本家の徳川家は徳川家紋ですが、尾張・紀伊・水戸の徳川御三家の家紋はそれぞれ異なるとの言い伝えです。
(静岡県/徳川様より)」など、貴重な情報がみられました。

今回のランキングでは「丸に剣片喰」や「丸に橘」など、「丸に」のつく家紋が多く検索されており、30位以内の70%(21件)を占めています。
また、数多くある家紋の中でも国内で最も使用されている十大家紋、「藤(ふじ)」「片喰(かたばみ)」「木瓜(もっこう)」「蔦(つた)」「鷹の羽(たかのは)」「柏(かしわ)」「桐(きり)」「茗荷(みょうが)」「沢瀉(おもだか)」「橘(たちばな)」がベスト10位以内に70%(7件)、ベスト30位以内に50%(15件)ランクイン。
シェアの高さがうかがえる結果となりました。

※上記データは6,000種以上の家紋情報を持つ「無料家紋ドットネット(Web)」と「無料 家紋」アプリのデータベースから、アクセス数の多かった順に家紋を集計。
(家紋ドットネットβ版:2015年の5月28日リリース)/(集計期間2016年1月1日~2016年6月30日。
集計日7月1日)。
今回調査で第166回目(前回は「2016年上半期有名人アクセスランキングベスト100」を発表)。
お盆シーズンは目にする機会の増える「家紋」。
全国的には8月中旬に迎えるお盆ですが、7月中旬にお盆を迎える地域もあり、既に我が家の家紋に触れる機会があった方もいるのではないでしょうか。
家族の象徴である「家紋」の起こりは「平安時代の貴族社会の中で、朝廷に参内するための牛車に文様を入れたこと」とされていますが、現代でも、結婚式などの冠婚葬祭、紋付袴や着物などで使用される日本独自の紋章です。
「2016年上半期家紋アクセスランキングベスト100」は、世界を代表する日本の紋章データ(家紋)6,000種以上からアクセスランキングを抽出した世界初の家紋ランキングです。



今回、「2016年上半期家紋アクセスランキングベスト100」の第1位に輝いたのは、「丸に剣片喰(まるにけんかたばみ)」紋。
片喰紋は、関西地方や「田」のつく名字に多くみられ、ハート形の三つ葉を図案化していることから、女性にも好まれる紋章のひとつです。
片喰紋の葉と葉の間に尖刀模様(剣)が入っている点が「剣片喰」紋の特徴です。
現在では片喰紋よりも剣片喰紋がより多く使われています。
続いて第2位にランクインしたのは「丸に橘(まるにたちばな)」紋。
橘紋も、近畿地方で多くみられ、下部に2枚、実のうしろに見える3枚の計5枚の葉が特徴的です。
2017年に放送予定の大河ドラマ「おんな城主直虎(おんなじょうしゅなおとら)」でもおなじみの「井伊家」の家紋でもあります。
第3位にランクインしたのは「下がり藤(さがりふじ)」紋。
藤紋は、藤原氏(佐藤さん、伊藤さんなど、姓に「藤」がつく家)や東海地方に多くみられる紋章です。
今注目されている関ケ原西軍の大将「石田三成(石田家)」は「大一大万大吉」の旗印も有名ですが、「下がり藤」も家紋のひとつとして使用していました。

第2位でご紹介した井伊家の家紋以外にも、第14位「徳川葵(徳川家)」や第17位「加賀梅鉢(前田家)」、第22位「桔梗(明智家)」、第25位「二引両(今川家)」、第29位「五七桐(豊臣家)」などの戦国有名武将の家紋もランクイン。
人気の高さがうかがえます。

「家紋ドットネット」や「無料 家紋」アプリのユーザー様から日々更新していただいている、家紋に関する生の情報「みんなの家紋のはなし」の中でも今回ランクインした家紋が数多く見られました。
第2位の「丸に橘」紋では「元々は義経討伐軍と言われており源頼朝の軍勢下に入った橘氏が、討伐後、岩手県平泉からこの地の周辺に住み着いたとされるのが由来です。
(宮城県/橘様より)」、第9位「丸に桔梗」紋では「鹿児島県の川内で、本陣旅籠をしていたようです。
昭和の初めに廃業したと聞いています。
(鹿児島県/永井様より)」、第14位「徳川葵」紋では「本家の徳川家は徳川家紋ですが、尾張・紀伊・水戸の徳川御三家の家紋はそれぞれ異なるとの言い伝えです。
(静岡県/徳川様より)」など、貴重な情報がみられました。

今回のランキングでは「丸に剣片喰」や「丸に橘」など、「丸に」のつく家紋が多く検索されており、30位以内の70%(21件)を占めています。
また、数多くある家紋の中でも国内で最も使用されている十大家紋、「藤(ふじ)」「片喰(かたばみ)」「木瓜(もっこう)」「蔦(つた)」「鷹の羽(たかのは)」「柏(かしわ)」「桐(きり)」「茗荷(みょうが)」「沢瀉(おもだか)」「橘(たちばな)」がベスト10位以内に70%(7件)、ベスト30位以内に50%(15件)ランクイン。
シェアの高さがうかがえる結果となりました。

※上記データは6,000種以上の家紋情報を持つ「無料家紋ドットネット(Web)」と「無料 家紋」アプリのデータベースから、アクセス数の多かった順に家紋を集計。
(家紋ドットネットβ版:2015年の5月28日リリース)/(集計期間2016年1月1日~2016年6月30日。
集計日7月1日)。
今回調査で第166回目(前回は「2016年上半期有名人アクセスランキングベスト100」を発表)。
名字・名前・家系図/家紋ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする
※このサイトはリンクフリーです。
※記事をご利用される場合は、「参考資料 名字・名前・家系図/家紋ニュース」「名字・名前・家系図/家紋ニュースより引用」「出典 名字・名前・家系図/家紋ニュース」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 名字・名前・家系図/家紋ニュース」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。
※記事中の名字の人数や順位は、記事作成時点もしくは発表時点のものとなります。名字由来netでは随時ランキングを見直しているため、最新のデータとは異なる場合があります。
※名字由来netは政府発表統計や独自調査により得られたデータから、日々変化する日本人の名字の人数を日本で唯一算出しております。
※名字の推計人数は四捨五入して掲載しているため、各都道府県の合計人数と全国人数は一致しない場合があります。また、推計人数が少ない名字につきましては、一律「およそ10人」としています。
※名字の専門企業が算出している日本唯一の名字オリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

おすすめアプリ

家紋を知りたい、調べたいなら家紋アプリ!7,000種以上の家紋を収録!!日本最大の家紋コンテンツが手のひらの中に。

おすすめ記事

家紋ニュース 日本五大家紋(1位~5位)

2017/03/23(木) 10:00
link

家紋ニュース 戦国時代の西国大名

2018/02/14(水) 09:30
link

家紋ニュース 本能寺の変

2018/06/26(火) 09:30
link

関ヶ原の戦い(西軍)の家紋

2017/09/01(金) 08:30
link

関連ニュース

2018年日本家紋年間トレンドアクセスランキングベスト100

2018/12/20(木) 09:30
link

2018年上半期家紋トレンドランキングベスト100

2018/07/24(火) 09:30
link

家紋ニュース 本能寺の変

2018/06/26(火) 09:30
link

家紋ニュース 戦国時代の西国大名

2018/02/14(水) 09:30
link

おすすめiPhoneアプリ(無料)

■名字由来net
名字を調べたいなら名字情報No.1の名字由来netアプリ。
ダウンロード300万件突破!!
■赤ちゃん名づけ
お子様の名付けに悩んだら「無料赤ちゃん名づけ」アプリ。
名づけデータ300,000種以上収録!!ダウンロード100万件突破!!
■無料 家系図
登録数800,000人突破!!日本最大の家系図アプリ!!
手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。
■無料 家紋
家紋を知りたい、調べたいなら家紋アプリ!7,000種以上の家紋を収録!!
日本最大の家紋コンテンツが手のひらに。
■みんなの家系図
Webで好評の「みんなの家系図」がアプリになりました!
スマホでかんたん家系図作成。
■神社がいいね
日本の神社を6万件以上収録し、知りたい神社の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!
■お寺がいいね
神社がいいねの姉妹アプリ。日本のお寺を6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!

おすすめAndroidアプリ(無料)

■名字由来net
名字を調べたいなら名字情報No.1の名字由来netアプリ。
ダウンロード300万件突破!!
■赤ちゃん名づけ
お子様の名付けに悩んだら「無料赤ちゃん名づけ」アプリ。
名づけデータ300,000種以上収録!!ダウンロード100万件突破!!
■無料 家系図
登録数800,000人突破!!日本最大の家系図アプリ!!
手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。
■みんなの家系図
Webで好評の「みんなの家系図」がアプリになりました!
スマホでかんたん家系図作成。
■無料 家紋
家紋を知りたい、調べたいなら家紋アプリ!7,000種以上の家紋を収録!!
日本最大の家紋コンテンツが手のひらに。
■神社がいいね
日本の神社を6万件以上収録し、知りたい神社の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!
■お寺がいいね
神社がいいねの姉妹アプリ。日本のお寺を6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!