名字の始まりは公家と武士で違う

名字の始まりは公家と武士で違う
2016/10/26(水) 08:30
名字がいつごろ登場したのかは論争の的である。

一般的には平安後期(12世紀後半)ごろ、関東にいた武士団が初めて名乗ったとされているが、もっと以前からあったかも知れない。そのへんのところは正直、まだよく分かっていない。紀元前の縄文時代からあったとか、朝鮮・中国の渡来民が使い始めたという研究者もいるが、現時点では奇説あつかいされている。とはいえ、案外こういう説が事実の一面をついている可能性もある。

 ここでは通説を紹介するが、名字の始まりは公家と武家では異なっている。

 公家の場合は、同じ氏を使う人が増えすぎて、個々を識別する符丁としての役割を果たさなくなった。藤原氏がその典型である。上級貴族から下級官僚まで、藤原一門が独占した。そうなると朝廷では右を見ても、左を見ても藤原氏ばかり。これでは不便極まりない。そこで自分の屋敷がある場所の地名を家号として使い始めた。たとえば藤原嫡流の関白藤原基実は京の近衛北室町に屋敷があったので近衛家と称し、弟で摂政となった兼実は九条富小路に屋敷があったので九条家と称した。近衛家や九条家は明治時代に公爵を賜り、現在まで続いている。

 武家の場合は、支配する土地との関係から名字が生まれた。

ある土地を自分のものにした武士は、その土地の地名を名字にしたのである。このような土地を名字地(みょうじのち)(本貫地)といい、その地を命がけで守ることから一所(生)懸命という言葉が生まれた。自分の土地の地名を名字にすることは、その土地の所有権を世間に向かって主張することである。すなわち名字地を持ち、名字を名乗っている武士はひとかどの「もののふ」であり、武士団の首領だったわけである。一方、名字を持たない武士は、名字を持つ武士の家来だった。

 ただし武士の名字が必ずしも名字地にちなむとは限らない。それ以外の由来で生まれた名字もあった。その代表が藤原系武士の名字である。藤原氏のうち中央で要職につけなかった者は地方に赴いて武士となった。そのとき国名や官職名にちなんだ名字を創作したのである。たとえば御所を警備する左衛門尉(さえもんのじょう)になった者は佐藤、伊勢国(三重県)や伊豆国(静岡県)の藤原氏は伊藤、伊勢神宮に奉仕する皇女斎宮(さいぐう)の世話をする斎宮寮(さいぐうのりょう)の長官となった藤原氏は斎藤と名乗った。○藤と書くのが特徴で、世に三十二藤などといって、後世おおいに広まった。

名字がいつごろ登場したのかは論争の的である。

一般的には平安後期(12世紀後半)ごろ、関東にいた武士団が初めて名乗ったとされているが、もっと以前からあったかも知れない。そのへんのところは正直、まだよく分かっていない。紀元前の縄文時代からあったとか、朝鮮・中国の渡来民が使い始めたという研究者もいるが、現時点では奇説あつかいされている。とはいえ、案外こういう説が事実の一面をついている可能性もある。

 ここでは通説を紹介するが、名字の始まりは公家と武家では異なっている。

 公家の場合は、同じ氏を使う人が増えすぎて、個々を識別する符丁としての役割を果たさなくなった。藤原氏がその典型である。上級貴族から下級官僚まで、藤原一門が独占した。そうなると朝廷では右を見ても、左を見ても藤原氏ばかり。これでは不便極まりない。そこで自分の屋敷がある場所の地名を家号として使い始めた。たとえば藤原嫡流の関白藤原基実は京の近衛北室町に屋敷があったので近衛家と称し、弟で摂政となった兼実は九条富小路に屋敷があったので九条家と称した。近衛家や九条家は明治時代に公爵を賜り、現在まで続いている。

 武家の場合は、支配する土地との関係から名字が生まれた。

ある土地を自分のものにした武士は、その土地の地名を名字にしたのである。このような土地を名字地(みょうじのち)(本貫地)といい、その地を命がけで守ることから一所(生)懸命という言葉が生まれた。自分の土地の地名を名字にすることは、その土地の所有権を世間に向かって主張することである。すなわち名字地を持ち、名字を名乗っている武士はひとかどの「もののふ」であり、武士団の首領だったわけである。一方、名字を持たない武士は、名字を持つ武士の家来だった。

 ただし武士の名字が必ずしも名字地にちなむとは限らない。それ以外の由来で生まれた名字もあった。その代表が藤原系武士の名字である。藤原氏のうち中央で要職につけなかった者は地方に赴いて武士となった。そのとき国名や官職名にちなんだ名字を創作したのである。たとえば御所を警備する左衛門尉(さえもんのじょう)になった者は佐藤、伊勢国(三重県)や伊豆国(静岡県)の藤原氏は伊藤、伊勢神宮に奉仕する皇女斎宮(さいぐう)の世話をする斎宮寮(さいぐうのりょう)の長官となった藤原氏は斎藤と名乗った。○藤と書くのが特徴で、世に三十二藤などといって、後世おおいに広まった。

名字・名前・家系図/家紋ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする

名字の記事

名字ランキング 第94位 久保

2017/06/11(日) 08:30
link

名字ランキング 第109位 吉川

2017/07/11(火) 08:30
link

名字ランキング 第92位 菅原

2017/06/07(水) 08:30
link

名字ランキング 第6位 渡辺

2016/12/17(土) 08:30
link

名字ランキング 第222位 寺田

2018/06/22(金) 08:30
link
※このサイトはリンクフリーです。
※記事をご利用される場合は、「参考資料 名字・名前・家系図/家紋ニュース」「名字・名前・家系図/家紋ニュースより引用」「出典 名字・名前・家系図/家紋ニュース」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 名字・名前・家系図/家紋ニュース」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。
※記事中の名字の人数や順位は、記事作成時点もしくは発表時点のものとなります。名字由来netでは随時ランキングを見直しているため、最新のデータとは異なる場合があります。
※名字由来netは政府発表統計や独自調査により得られたデータから、日々変化する日本人の名字の人数を日本で唯一算出しております。
※名字の推計人数は四捨五入して掲載しているため、各都道府県の合計人数と全国人数は一致しない場合があります。また、推計人数が少ない名字につきましては、一律「およそ10人」としています。
※名字の専門企業が算出している日本唯一の名字オリジナルデータですので、ご利用になりたい法人やマスコミの方々はこちらよりお気軽にご相談ください。

おすすめアプリ

名字を調べたいなら名字情報No.1の名字由来netアプリ。ダウンロード300万件突破!!

おすすめ記事

名字ランキング 第241位 田島

2018/08/27(月) 08:30
link

全国名字めぐりの旅 第156回 千葉県(4)

2017/08/29(火) 08:30
link

全国名字めぐりの旅 第41回 山形県(2)

2017/01/11(水) 08:30
link

ルーツを知ると人は癒される

2016/11/19(土) 08:30
link

関連ニュース

名字ランキング 第301位 畠山

2019/03/25(月) 08:30
link

名字ランキング 第300位 落合

2019/03/22(金) 08:30
link

名字ランキング 第299位 村松

2019/03/18(月) 08:30
link

名字ランキング 第298位 星

2019/03/15(金) 08:30
link

おすすめiPhoneアプリ(無料)

■名字由来net
名字を調べたいなら名字情報No.1の名字由来netアプリ。
ダウンロード300万件突破!!
■赤ちゃん名づけ
お子様の名付けに悩んだら「無料赤ちゃん名づけ」アプリ。
名づけデータ300,000種以上収録!!ダウンロード100万件突破!!
■無料 家系図
登録数800,000人突破!!日本最大の家系図アプリ!!
手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。
■無料 家紋
家紋を知りたい、調べたいなら家紋アプリ!7,000種以上の家紋を収録!!
日本最大の家紋コンテンツが手のひらに。
■みんなの家系図
Webで好評の「みんなの家系図」がアプリになりました!
スマホでかんたん家系図作成。
■神社がいいね
日本の神社を6万件以上収録し、知りたい神社の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!
■お寺がいいね
神社がいいねの姉妹アプリ。日本のお寺を6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!

おすすめAndroidアプリ(無料)

■名字由来net
名字を調べたいなら名字情報No.1の名字由来netアプリ。
ダウンロード300万件突破!!
■赤ちゃん名づけ
お子様の名付けに悩んだら「無料赤ちゃん名づけ」アプリ。
名づけデータ300,000種以上収録!!ダウンロード100万件突破!!
■無料 家系図
登録数800,000人突破!!日本最大の家系図アプリ!!
手軽に家系図を作りたいならこのアプリ。
■みんなの家系図
Webで好評の「みんなの家系図」がアプリになりました!
スマホでかんたん家系図作成。
■無料 家紋
家紋を知りたい、調べたいなら家紋アプリ!7,000種以上の家紋を収録!!
日本最大の家紋コンテンツが手のひらに。
■神社がいいね
日本の神社を6万件以上収録し、知りたい神社の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!
■お寺がいいね
神社がいいねの姉妹アプリ。日本のお寺を6万件以上収録し、知りたい寺院の情報を簡単検索。参拝や御朱印の登録で旅の記録もできる!